FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製チャパティ

最近、インド料理に凝っていることから、

自宅でナンを作ってみよう

と思い立った。

…がインターネットでいろいろ調べてみると、
タンドールというオーブンがないとレシピがあっても出来ない模様。

インドの家庭ではどこにでもタンドールがあるのか…

と思い、さらに調べてみた。

関西の家庭であれば、
どの家にもたこ焼き器があるし、
一人暮らしのボクの家にも当然、たこ焼き器がある。
家で作るし、かといって外で買わないのかといえば
そうでもない。
それと同じような感覚なんだろう。

…と思いきや、

インドの家庭にも別にあるわけではないらしい。



↑↑↑こんなもの、家庭で買えるわけがない…

したがって、ナンは家庭料理というわけではないのだとか。
ナンを食べるのは、主に外食の時。
普段はチャパティというパンを食べているらしい。


ナンとチャパティの違いは、
まず、その焼き方。


ナンは前述したように、タンドールオーブン。
チャパティは専用の鉄板(フライパンの少々厚いものらしい)。


材料も異なる。
家庭料理なので様々なレシピがあるが、大きな違いとしては、


ナンは精白小麦粉を発酵させてから焼く。
チャパティはアタという全粒紛を無発酵で焼く。


結局、チャパティを作ることにした。
無発酵なので、材料をホームベーカリーにポンと入れて
混ぜ合わせたら、後はフライパンで焼くだけで手軽だから。


幸い、全粒紛であれば、パン用のスーパーファイン ハードが家にあるので、それを利用した。
レシピは一番シンプルなものを採用。


スーパーファイン ハード 500g
水 350ml
塩 10g


…シンプルにも程がある。
これを一枚90g程度に小分けして、薄く伸ばす。
そしてフライパンで油をしかずに焼く。


表が有る程度焼けたらひっくり返す。


本当にシンプル。
あとはこれをカレーにつけて食べるだけ。


かなりの量を作ったので冷凍しておいた。
いそがしくてマハラジャにいけないときは
これでしのごう。



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

night1110

Author:night1110
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。