まだまだ悩み中。2012.01.31走行記録

まだまだ悩んでいます。
何をかというと、携帯電話の環境。
現状でいうと、

<ウィルコム>
機種 hybrid w-zero3
月額費用 プランG+端末月賦料金+α=約3,500円
※ただし、そろそろ端末料金を支払い終わるので、
 その後は約2,000円に。

<eonet>
プラン 100Mコース
月額費用 eonet基本料金+光電話+ウイルスバスター月額版=約5,800円

合計 約9,300円
※端末料金支払い後は約7,800円

<試案1>
現状維持+αでいくとなると、
三月に発売されるという噂のウィルコムスマートフォン。
ただし、現状とほぼ同一の条件でないとチェンジの可能性も。
端末は一括で購入するつもり。
月々平均で上記の金額でないと…

端末料金およびプラン次第という所でしょうか。

<試案2>
これは以前に書いたものです。

自宅→
 Wimax 2契約
 基本料、ファミ得パック適用
 →6,360円
 eonet→廃止
携帯電話→
 050plus導入
 基本料
 →315円
 willcom→解約

合計 6,675円


モバイルルータを使えるという利点はありますが、
ただ、これは少々トリッキーでリスキーかなと。
現状使用しているipod touchの第二世代はiOS5にして遅くなったので、
新たに買い直す必要もあります。
ちょっと難しいところです。


…と悩んでいた所に、新たなプランが。
そうです。auです。
現状でのボクのeonetとの契約(eonet+光電話)だと
スマートバリュー割引が適用される様です。
試算してみました。

<試案3>

自宅→現状維持(これはスマートバリューの前提条件)
携帯電話→au iphone契約
 基本使用料     980円
 スマートバリュー △980円
 IS NETコース    315円
 IS フラット    5,460円
 スマートバリュー △500円
 毎月割     △2,140円
 合計       3,135円

 端末一括購入代金 51,360円(iphone4S 16G)
 
 willcom→解約

合計 8,935円

これなら現状とほとんど変わりません。
端末購入に費用がかかりますが、
それはウィルコムのスマートフォンでも必要なところ。
iphoneということで、
今までのアプリが流用できるというのも、
目に見えないところで費用を軽減しています。


<試案4>
ちなみに、softbankのiphoneにするとどうなるのか、確認してみました。

自宅→現状維持
携帯電話→softbank iphone 契約
 ホワイトプラン(i)       980円
 S!ベーシックパック(i)    315円
 パケットし放題フラット  4,410円
 月々割額        △1,920円
 合計           3,785円

 端末一括購入代金 46,080円(iphone4S 16G)

合計 9,585円

う~ん…。
softbankよりもauの方が月々650円安くなります。
端末代金の差額が5,280円。
9カ月使ったらあとはauの方が安くなるというわけです。

…というわけで、

ウィルコムスマートフォン

au iphone

が候補です。
機種の発表次第です。

走行時間:2"04"34
走行距離:44.98km
平均時速:21.6km/h
最高時速:33.6km/h
消費cal:664.3kcal
総走行距離:979.4km
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

シャカリキ 5(文庫版)

【送料無料】シャカリキ!(5)

【送料無料】シャカリキ!(5)
価格:750円(税込、送料別)



シャカリキ! 5巻(文庫版)は、次のような構成になっています。


1)ハリス・リボルバーvs鳩村、由多とテルの復帰
2)ツール・ド・おきなわ参戦


1)ハリス・リボルバーvs鳩村、由多とテルの復帰

各自転車大会で圧倒的な強さをみせつけていたハリス・リボルバー。
唯一対抗できるとされたのが、鳩村と由多でした。
そして三人の直接対決の決着が描かれます。

結果は…

まぁ、おわかりだと思いますが。
ハリス・リボルバーはあくまでテルのライバルとして描かれているので…
ただ、その描き方がやはり素晴らしいです。

そして自転車部に復帰するテル。
その体つきをみて、
自転車部の皆は
その壮絶なトレーニングを想像し、
喜びをもって迎えます。


2)ツール・ド・おきなわ参戦


とうとうツール・ド・おきなわへの参加です。
本当にずいぶん前からの振りがあり、ようやくの参戦という所でしょうか。
鳩村の十位入賞という設定が出てきたのは文庫版第一巻の頃のことですから。

例の記録オタク、鷲尾さんの再登場に始まり、
石渡山レースで戦った、帝都鋪道の牧瀬健太郎選手の再登場。
さまざまな実業団の選手が登場するなかで、
日本随一の選手、酒巻玲於奈が登場します。
この酒巻玲於奈が倒すべき壁として描かれるのであろうことは
想像に難くありません。

とうぜん、
ライバル、ハリス・リボルバーの姿も。

そしていよいよレース開始。
風を利用した数々の知能戦。
その作戦をあえて突き崩す、男の意地。
戦いは、平地での走行を経て、
山岳へ。

そこでテルは、
酒巻玲於奈と邂逅…
するのではなく、
ハリス・リボルバーと対峙。

これはシャカリキ史上に残る迷シーンです。
その迷シーンをもって文庫版第五巻は終わります。

theme : 日記
genre : 日記

小論文・作文指導と2012.01.29走行記録

本日は日曜出勤。
高校受験生の作文・小論文指導をしました。
小論文の場合は二極化してきました。

・指導に従ってきちんと書けるようになった
・むやみに話を壮大にしようとして大失敗

この二パターンをわけるものというのは何かというと、

具体的な体験

が書かれているかどうかということ。
大阪の文理学科はまた別ですが、
前期小論文や前期・後期の作文となると、
資料は与えられません。
となると、大切になってくるのは、

否定しようのない事実。

つまり、

具体的な体験

ということです。
これをきちんと問題の要求に合わせて持ってこれるかどうか、
そこが出来不出来を左右します。

感のいい生徒
もしくは
素直な生徒

は、何度か指導して書き直しをさせると、
こういったことをきちんと書けます。

これは国語の成績はあまり関係がないように思います。
実は、今ボクが担当している生徒の中で一番小論文が書ける子が
国語の成績は一番下です。
にもかかわらず、小論文は一番書けます。
文才があるというわけでもないです。
指示通りに自分の体験を小論文に組み込んでいるだけです。
でも、一番すっきりとした小論文になっています。
ちょっとした感動です。

さて、本日は出勤で往復40分。
帰りにいつもの淀川のコースにより80分走ってきました。
淀川のコースに出るつもりはなかったのですが、
出勤時にハーフマラソンが実施されていて、
通行規制のために十分走れなかったということと、
実際に走っているランナーに刺激されたという理由で
走ることにしました。

走行時間:2"01"28
走行距離:39.36km
平均時速:19.4km/h
最高時速:32.2km/h
消費cal:520.2kcal
総走行距離:934.4km

theme : 日記
genre : 日記

2012.01.28走行記録

本日は、中学1年生と2年生の統一テストでした。
ボクは試験監督としての出勤です。
午前中、もしくは昼食後にサイクリングと思ったのですが、
様々な用事が重なり、いけませんでした。
無理やりにでも時間を作らないとなぁ…

走行時間:46"10
走行距離:15.81km
平均時速:20.5km/h
最高時速:32.3km/h
消費cal:235.1kcal
総走行距離:893.5km

theme : 日記
genre : 日記

シャカリキ 4(文庫版)

【送料無料】シャカリキ!(4)

【送料無料】シャカリキ!(4)
価格:750円(税込、送料別)



シャカリキの四巻は以下の構成となっています。

1)日の大自転車部合宿 その1~強化編~
2)日の大自転車部合宿 その2~実践編~
3)リハビリ編

なるべくネタバレしないように書いていきたいのですが、
どうしてもネタバレしてしまっています…

「一体この少年は何ものなのか?」~終~

次回予告
「ボクの名前はトランクス。ベジータの息子です」
ズコーー

っていうような…。
ま、いいか。
ということで、以下ネタバレです。


1)日の大自転車部合宿 その1~強化編~

ハリス・リボルバーとの衝撃的な出会いから、
山なら誰にも負けないという自信が打ち壊されたテル。
極度のスランプに陥るものの、
脱出のきっかけをつかむことが出来ます。
それが、日の大自転車部キャプテン柘植の

「山は上半身で登るものだ」

ということば。
これまで下半身だけで登ってきたテルにとって、
具体的な課題がみつかります。
そこから過酷な訓練に臨むことに。

日の大自転車部監督の原の協力もあり、
上半身がどんどんと強化されていきます。

具体的な目標が見つかった時の、
偏執的ともいえるトレーニング、
熱中の仕方というのは、曽田正人作品ならでは
という感じです。


2)日の大自転車部合宿 その2~実践編~

合宿の総仕上げとして、レースが行なわれます。
毎年恒例となっているようで、
自転車部だけではなく、
街の自転車乗りもそのレースに参加します。

正式なレースでも何でもないのに、
街の全面的なバックアップを受けたレースです。

なぜそうしたレースになったのかというと
由多監督の存在があるゆえ。
彼が選手時代にこの街で世界記録を出したからです。
レースの賞品は、
由多監督が選手当時に来ていたジャージ。

そのジャージを
柘植は毎年守り抜き、
鳩村や現地のレーサーは「今度こそオレが…」と
目の色を変えて取りに行こうとします。

自分が憧れの対象であると皆にアピールされ、
デレる由多監督の姿が面白いです。

…が、

その憧れのジャージに目もくれない人物が二人。
その二人を由多監督が見込むという構図。
そういった所に曽田正人作品の面白さがあるんでしょうね。


3)リハビリ編


さて、具体的な強化目標が定まったからといって、
それだけでテルがハリス・リボルバーに勝てるというわけではありません。

鬼才・曽田正人はさらに主人公に試練を与えます。
それが合宿レースの最終局面での出来事。

どん底からの復活劇

というのはハリウッド映画でもよくある手法ですが、
そこに説得力がないと陳腐になってしまいます。
このリハビリ編は、登場人物全てがなかなかに深く描かれています。

このあとどうやって復活していくのか?
テルは、ハリス・リボルバーにどうやって勝つのか?
それはこのあとの巻で描かれます。


theme : 日記
genre : 日記

willcomかwimaxか…2011.01.27走行記録

通信関係で色々と悩んでいます。
現状の費用および状況でいえば…

<自宅>
 eonet ホームタイプ
 基本料、固定電話基本料、ウイルスバスター月額版
 →約5800円

<携帯電話>
 willcom
 基本料、端末割賦代金
 →約3500円

<合計>
 →約9300円

ここ1~2年で奈良の実家にもどる予定をしているので、
この辺りの契約を見直す必要が出てきました。
今のところ考えているのは、

<自宅>
 Wimax 2契約
 基本料、ファミ得パック適用
 →6360円

 eonet→廃止

<携帯電話>
 050plus導入
 基本料
 →315円

 willcom→解約

<合計>
 →6675円

解約手数料や端末の購入代金が
かかるかと思いますが、
それはキャンペーンを適用すると
相殺…とまではいかないまでも少なくはできるのではないかと…。
これですが…

<デメリット>
 固定電話番号がなくなる
 050plusの使い心地が未知数
 ウィルス対策ソフトが別途必要

<メリット>
 月々2000~3000円のコストカット
 Wimaxのモバイルルータを使用できる

という所でしょうか。
今後、MacBook Airを購入するとなると
モバイルルータは必要になってきます。

通話に関しては、
自分から発信することはほとんどありません。
また、待ち受けしていても
かかってくることはほとんどありません。

willcomを活かして、wimaxを1契約というのも考えられます。
その場合、pogoplugが使えなくなってしまいます。
これはどうしても必要なものです。
pogoplugがあるから、
各種端末の記憶容量は少なくても済みます。
…ということで、
ネット回線が2回線契約必要です。

一番大切なのは、
どこでもメールの送受信が出来る
ネット回線とつながっていられる
という所でしょうか。

…まぁ、まだまだ熟慮の余地ありです。
さて、本日の走行記録は…

走行時間:44"19
走行距離:14.11km
平均時速:19.0km/h
最高時速:32.7km/h
消費cal:193.6kcal
総走行距離:877.7km

theme : 日記
genre : 日記

2012.01.26走行記録

本当に寒くなってきました。
一日二時間の自転車走行はなかなか難しいかなと…
とはいえ、

週4日で、
しかも、
一度に二時間走る必要はない

ので、まぁ、問題はなかろうかと…。
と言いながら、本日は二時間は走れませんでした。

走行で最近気をつけているのは、

鼻呼吸をする

ということです。
たしか、じてんしゃ日記で、呼吸器系を鍛えるためにも必要と書かれてありました。

やってみると、なかなかにつらい。
ダラダラと鼻水は出るし、すぐに息苦しくなります。
鼻で吸って口で吐くという呼吸をずっと続けてきたので、
むずかしく、すぐに口を開いて息を吐いてしまいます。

今後は、鼻呼吸をきちんと取り入れて行きたいと思っています。

走行時間:1"30"09
走行距離:28.90km
平均時速:19.2km/h
最高時速:31.5km/h
消費cal:393.3kcal
総走行距離:863.6km

theme : 日記
genre : 日記

シャカリキ 3(文庫版)

【送料無料】シャカリキ!(3)

【送料無料】シャカリキ!(3)
価格:750円(税込、送料別)




シャカリキ文庫版第三巻は、次のように構成されています。

1)インターハイ出場をかけた県予選
2)大学生との共同練習

この二部構成です。

一部は、自転車のチームロードが描かれます。
それまでいがみ合い競ってきた鳩村、野々村、由多たち。
石渡山市民サイクルロードレース大会を経て、
「チームで走る」という共通の目標を持ちます。

それまで競い合う相手だった人間が、
仲間になった時の信頼感に驚く野々村と由多。
このあたりは、ドラゴンボールのピッコロの例を出すまでもなく
王道という感じです。

鳩村を中心に一丸となって大会を目指す日の大亀ヶ岡高校。
3年連続優勝鳳帝高校。
留学生、ハリス・リボルバーを擁するあさみ野工業高校。

インターハイ出場は果たしてどの高校になるのか?

石渡山市民サイクルロードレース大会が
結果としてチームプレイになったのに対して、
こちらは
もとからチームプレイが求められます。

それはいったいどういうものなのか?
ルール
心理戦
勝つために必要な要素
様々なことが、魅力的な登場人物たちを通して描かれます。

第二部はチームロードではなく、個人の能力アップが描かれます。
インターハイ予選で自分たちの課題を見出した日の大亀ヶ岡高校。

しかし、目標を見失った選手がひとり…
誰あろう、主人公、野々村テルです。
いや、目標を見失ったというよりも、
目標を達成するための道筋や方法が分からなくなってしまった
といった方が正確でしょう。

その原因をつくったのが、

ハリス・リボルバー。

今のままじゃぜったい勝てへん…!!!

そう思い、あせるものの何をどうしていいのかわかりません。
スランプに陥るテル…。

そんな時、
由多監督が考えたのは、
日の本大学自転車部との合同合宿でした。
大学の自転車部を率いるのは、電算機と称された柘植たくや。

柘植との出会いに一体何があるのか?
テルはスランプを脱することができるのか?

そういう話です。

ライバルとの出会いに歓喜する主人公はいても、
ここまで戸惑う主人公はなかなかいないのではないでしょうか。
このあたりが作者である曽田正人さんの描き方のうまさでしょう。

そりゃあ主人公なんですから、
スランプにも陥るし、そこから脱することも予想できます。
今作では、本当に丹念に、じっくりと、時間をかけて
スランプに陥っていくさまを描いています。
そこが伏線となって、今後の爆発力をうむわけですから、
やはり曽田正人作品は面白いです。


theme : 日記
genre : 日記

i手帳HDの使い心地

今年は手帳を購入せずに、

i手帳HD - Aesthology Inc.

i手帳HD - Aesthology Inc.

を利用しています。
導入を考えた理由は、

・GIANT Escape R3に乗るために、荷物はできるだけ少なくしたい
・単純にモレスキンを持ち歩く回数が減った

という所でしょうか。
様々なレビューをみて検討した結果、

i手帳HD - Aesthology Inc.

に決めました。
上記の導入の理由よりも決定的な理由がありまして、

・twitterのつぶやきを取りこめる

というのが大きかったです。
現在のボクの使い方は以下の通りです。

1)予定をicalで登録
2)twitterでいろいろとつぶやいてi手帳HDで取り込み
3)twitterではつぶやけない成果をi手帳HD に直接書き込み

という感じです。

1)予定をicalで登録

これは単純にMacでやる方がコピペや移動など作業が楽だからです。
予定を入力という点ではicalがどのカレンダーアプリよりも便利でしょう。
i手帳HD はicalのデータを同期できます。
入力はicalで、見るのはi手帳で、という感じです。

出先で予定を変更したり、追加したりする場合は、
ipod touchの標準カレンダーアプリを利用しています。
これも入力専門です。
出先での入力なので、シンプルな方が良いです。


2)twitterでいろいろとつぶやいてi手帳HDで取り込み


これは設定さえすれば良いだけです。
ipad上では、

上部にカレンダー
下部にMEMO

欄があります。

icalで入力した予定はカレンダー部分に、
twitterでのつぶやきは下部のMEMO部分に

表示されます。
したがって、

上部は予定
下部は実行したことや思ったこと

が入力されるわけです。
これが「見直す」ときに役にたっています。


3)twitterではつぶやけない成果をi手帳HD に直接書き込み


twitterはネットで様々な人たちとつながっているので、
あまりプライベートなことを書けない場合があります。

どこで何を買っただの、食べただの
レポートを何文字書いただの…

そういう場合はMEMO欄に直接書き込みをします。
これもあとで見る時に効果を発揮します。

カレンダーの予定に入力されているのに
MEMO欄に成果が入力されていないものに関しては、
その日は出来なかったものだったのだというのがわかります。

予定と成果が一致していない場合は、
予定の見直しが必要になります。
そういう使い方をしています。

ただ、i手帳に直接入力というのが、
ちょっと面倒です。
入力するところを二度タップして指定してから
テキスト入力なんですが、
MEMO欄が一杯で指定位置が一番下に来た場合、
アイコンとかぶってしまい、
うまく入力に至りません。

きちんとしたやり方があるのでしょうが、
まだ突破口は見出せていません。


ただ、おそらくこのコンビで今年はやり通すと思います。

theme : 日記
genre : 日記

全粒粉三昧と京阪御殿山駅と2012.01.24走行記録

本日は朝にじっくりと走りました。
朝六時に起きて、朝食。

全粒粉のミートソースパスタ
全粒粉パン
かす汁

消化吸収が速いものと体を暖めるものをチョイスしました。
全粒粉パスタは市販の乾麺ですが、
それ以外は自作です。
買い置きしている全粒粉パスタはコレ
↓↓↓


今回で買い置きがなくなったので、
余った全粒粉でパスタも自作になっていきます。
パン用の全粒粉ですが、ボクはパスタにも使用しています。
↓↓↓


かす汁は、初めて喫茶Yに行った時に久しぶりに飲みました。
それ以降、みそ汁ではなく、具だくさんのかす汁を
作ることにハマっています。

さて、朝食後、数十分休憩をとってから
朝七時には家を出ました。

走行時間が1時間になったら引き返そう

と思い、淀川をひた走ると枚方市に。
淀川沿いは走れなくなり、一般道に出てしまいました。
結局、京阪御殿山駅でちょうどきりが良かったので
そこで折り返しました。

結構な距離を走ることができました。
通勤で走ることがない日はこのコースになると思います。

走行時間:2"03"51
走行距離:44.76km
平均時速:21.6km/h
最高時速:30.7km/h
消費cal:645.8kcal
総走行距離:834.6km

theme : 日記
genre : 日記

自転車で痩せた人 その2



前回の続きです。
SF作家の高千穂遥さんの自転車入門書です。
構成を再度書くと、以下の通りです。


第一章 そうだ。自転車があった
第二章 自転車にもいろいろある
第三章 毎日、楽しく乗りまくろう
第四章 ただ走ればいいというものでもない
第五章 効率よく、安全に走る
あとがき
参考図書&お勧め本一覧
インターネットの便利サイトとさまざまなショップ



第二章は、ご自身の自転車遍歴です。

クロスバイク→スポルティーフ→ロードバイク
という流れで自転車を変えてきたのはなぜか?
が書かれています。

自分が何を求めるのか?
どこは妥協できて、どこは妥協できないのか?
何のためにこの自転車を購入するのか?

そういったことを考える良い契機となると思います。
スポーツ自転車は決して安い買物ではないです。
衝動買いして後悔するよりも、
じっくりと考えて買いたいものです。

第三章は、自転車の乗り方です。
乗り方といっても、ハウツーというわけではありません。
ハウツーは第五章で述べられています。

自分が一日に何時間くらい自転車に乗っているのか?
ひとりで走るのか、それともグループで走るのか?
その場合、どのような方法があるのか?
通勤で乗る場合、どういうことが考えられるのか?

といった所です。

第四章は、自転車そのものではなく、周辺機器に関してです。

なぜサイクルウェアが必要なのか?
雨が降った時にはどうするのか?
整備はどうするのか?
サイクルコンピュータは必要なのかどうか?

というところです。

第五章は、ハウツーです。

トレーニングとしてのサイクリングの方法
スポーツ自転車の乗り方
交通法規
ポタリングなどサイクリングの様々な楽しみ方

が書かれています。
交通法規は結構重要で、きちんと頭に入れておきたい所です。

そして、参考図書やお勧め本、便利サイトの紹介があります。
これが結構面白いです。
マンガはやっぱり『シャカリキ』がお勧め本の中に入っていました。
自転車に関するサイトは数あるけれど、
高千穂遥さんが
どういうサイトを日常的に見ているのかが参考になります。

ただ、2007年の情報なので情報が更新されていることがあります。
実際に自分の目で見てみる必要はあります。

【送料無料】自転車で痩せた人

【送料無料】自転車で痩せた人
価格:735円(税込、送料別)


theme : 日記
genre : 日記

2012.01.23走行記録

大学のテストだなんだで
二日ほど走れませんでした。
ようやく走れたと思えば、
途中で雨がパラパラ…

あと三十分は走りたかったのですが、
諦めて引き返しました。
まぁ、明日ですわな。

走行時間:1"32"54
走行距離:31.38km
平均時速:20.2km/h
最高時速:28.9km/h
消費cal:423.7kcal
総走行距離:789.9km

theme : 日記
genre : 日記

自転車で痩せた人 その1



SF作家、高千穂遥さんが書いた、自転車入門書です。
同様の書物にじてんしゃ日記があります。
そちらのほうがマンガなので、図が豊富で直感的に理解しやすいです。
どれか一冊を、となるとそちらをオススメします。

ただ、こちらは自転車に関する初めての著作ということで気合いが入っています。
特に最後の参考書籍や便利サイトの紹介は便利です。
(ネット上では雑多な情報はあふれていますが、
 高千穂遥さんが「何を参考にしたのか」
 「どういったサイトに良くおとずれているのか」
 というのは参考になります)

構成は以下の通りです。


第一章 そうだ。自転車があった
第二章 自転車にもいろいろある
第三章 毎日、楽しく乗りまくろう
第四章 ただ走ればいいというものでもない
第五章 効率よく、安全に走る
あとがき
参考図書&お勧め本一覧
インターネットの便利サイトとさまざまなショップ



さらに各章にコラムが2~4本掲載されています。

第一章では、自転車に乗るに至った経緯が書かれています。
自分にしっくりとくる自転車というのはなかなかみつからないもので、
「しっくりくる」自転車に出会うまでの経緯が描かれています。

ちなみにボクは、

ロードかクロスか

で悩みました。
費用および普段乗りもしやすいという理由で最初の一台はクロスにしました。
車種はGIANT Escape R3です。
なかなかに気に入ってはいます。

ただ、淀川のサイクリングコースを走っていると
数多くのローディに出会います。
そういう人たちを見るたびに、

ロードバイクほしいなぁ…

という思いにも駆られます。
逆にしていたら、逆のことを思ったんでしょうが…。

クロスバイクを買うとロードバイクがほしくなり、
ロードバイクを買うとクロスバイクがほしくなる

という言葉がどこかのサイトで紹介されていました。
本当にそうだと思います。

クロスバイクを買うと、さらに速いロードバイクに憧れる
ロードバイクを買うと、気軽に街乗りできるクロスバイクが欲しくなる

ということらしいです。
多くの自転車乗りたちは、併用をしている様です。
今作の作者の高千穂遥さんは、合計四台の自転車を併用しているのだとか。
ボクは今のところ、GIANT Escape R3とママチャリの併用です。

Escape R3は、純粋にサイクリングを楽しむ場合や通勤や旅行などの長距離
ママチャリは、近距離での買物

という感じです。
一度、Escape R3で買物に出かけたのですが、
カゴがないのと、本体が軽いということで、
買物を運ぶのに大変苦労しました。
結局、買物の場合はママチャリで行くことが多いです。

…ずいぶんと長くなってしまいました。
続きはまた改めて。

【送料無料】自転車で痩せた人

【送料無料】自転車で痩せた人
価格:735円(税込、送料別)


theme : 日記
genre : 日記

じてんしゃ日記




もっと早く出会えていれば・・・
そう思わせる作品は数多くあります。

この本もそうしたうちの一つです。
自転車入門を日記マンガの形式で教えてくれる本です。
スポーツ自転車に乗ろうと考えている人は
まずこれを手にとって読んでみるのをオススメします。

どういう本かというのは、
作者の一人である高千穂遙さんのあとがきが
わかりやすいので紹介をします。


2006年の4月に、NHK出版から「自転車で痩せた人」を上梓した。
だしてしばらくしてから、漫画家の永井豪さんに言われた。
「文字ばっかりなので、内容を具体的に把握できない。もっとグラフィックな本をつくってくれ」
いかにも漫画家らしい要望である。
グラフィックな本というと、最初に思いつくのは「自転車で痩せた人」の漫画化だ。しかし、そのまま漫画にしても何もおもしろくない。内容はただの焼き直しになる。それでは出版する意味がない。
と、そこでひとりの漫画家の顔が浮かんだ。
愛娘、一本木蛮ちゃんである。
(中略)
蛮ちゃんの日記漫画なら、すごくいい本ができあがる。
わたしは直感した。タイトルは「じてんしゃ日記」。これしかない。
蛮ちゃんはちょっと前にクロスバイクを買った。買ったはいいが、多忙で走行距離が伸びていない。はっきりいって自転車初心者のまま、時間だけが過ぎた。


つまりこういうことです。
「自転車で痩せた人」のように初心者向けの自転車紹介のマンガ。
講師として高千穂遙さん。生徒として一本木蛮さん。
生徒である一本木蛮さんの日常を日記マンガとして描くというわけです。
高千穂遙さんご自身の経験も踏まえながら、

導入に当たっては何を気にすればいいのか?

など、まさしく日記形式で時系列にそって話が展開して行くので面白いです。
そして、経験者として

ここで苦労した。
ここで失敗した。
こうしておいたから助かった。

という体験談を語ってくれます。
初心者であるボクにとってはかなりの情報量でした。
高千穂遙さんの一日のスケジュールが書いてあったのも見逃せません。
それを参考にボクも自分の一日のスケジュールを組み直しました。


【送料無料】じてんしゃ日記

【送料無料】じてんしゃ日記
価格:1,050円(税込、送料別)


theme : 日記
genre : 日記

じてんしゃ日記と2011.01.20走行記録



を読みました。
自転車導入にあたって、図入りで詳しく説明している良書です。

自転車導入の目的は?
どのような自転車を導入すればいいのか?
サイクルウェアはなぜあのような形をしているのか?

など詳しく説明しています。
さらに乗っている人ならではのちょっとした小技も。
近いうちに改めて詳細を書きたいと思います。

作者の高千穂遥氏に影響されて、

自転車に乗るのは一日二時間

を目安にしました。
通勤では往復で40分です。
走行時間を120分にするにはあと80分必要。
その分を昼に走ってきました。

一日二時間
週4日

を目安にしていこうと思います。

走行時間:1"55.50
走行距離:38.62km
平均時速:19.9km/h
最高時速:31.3km/h
消費cal:527.1kcal
総走行距離:758.5km

theme : 日記
genre : 日記

2011.01.19走行記録

本日は久しぶりの雨。
愛車のGIANT Escape R3を購入してから初めての雨ではないでしょうか。
夜に一コマ授業とその後に会議があるので
それまでに止めば良いな…と思っていたのですが、
残念ながら…

ということで、
ママチャリでの通勤

…と思ったのですが、
何事も経験。
思い切ってEscape R3で出勤。
雨の日の走行はどういうことになるのかを確認したいというのもありました。
スーツ姿に、少し厚めの上下レインコート、
フードをかぶった上でヘルメットという格好で行きました。

まぁ、いつもどおり

逆走
無灯火

の野郎が(あ、いや、方が)いて危なかったです。
さらに注意すべきは、

傘を差した片手運転の自転車

これは怖いです。

早く帰りたいという思い
狭い視界
片手という不安定な状態

こういう自転車からはなるべく離れて走行しました。
まぁ、今後は雨の激しさによって考えようかなと。

走行時間:40"43
走行距離:12.65km
平均時速:18.6km/h
最高時速:28.9km/h
消費cal:164.5kcal
総走行距離:719.9km

theme : 日記
genre : 日記

2011.01.18走行記録

本日は守口までサイクリング。
昨日走ったコースでヴァイキングの文字を見つけたため。
1200円で焼肉や寿司などありとあらゆるモノが食べ放題。
しっかりと食べてきました。

その後、週末にある大学のテスト勉強。
塾では中学三年生の受験指導および中学二年生の古文指導。
その後、塾の会議を経て、先ほど帰ってきました。
やるべき日課をこなしてからこれから夕食です。
…バタバタだ…。

走行時間:1"39"46
走行距離:33.19km
平均時速:19.9km/h
最高時速:33.3km/h
消費cal:446.7kcal
総走行距離:707.2km

theme : 日記
genre : 日記

カトマンドゥと走行記録

本日は、週に一回は必ず行っている京橋のカトマンドゥでランチ。
カレーそのものも美味しいのですが、
ここはナンが大きくて美味しいです。

ボクが頼むのは、タルカリセット。

カレー(チキン、マトン、野菜、日替わりから一種類選びます)
タルカリ(豆カレー)
サラダ
スープ
サフランライス
ナン

のセットで800円。
ナンはハーフとフルを選べます。
フルの場合は30円アップですが、食べ切ると30円引いてくれます。
つまり、食べ切ればフルナンを頼んでも800円です。

ボクは毎回、

マトンカレー
フルナン
カレー辛め(辛さは言えば調節してくれます)

です。
常連のボクは、席に着いたら、

「いつものですか?」

と聞かれて、

「はい。お願いします」

これでオッケーです。
以前に撮った写真ですが。
↓↓↓
111108-135514.jpg


サフランライスとタルカリはナンに隠れてしまって見えません…笑

その後、腹ごなしも兼ねてサイクリングに。
天気もよかったので、長めのコースにしました。
京橋から天満橋へ行き、大川沿いを毛馬こうもんまで。
そこから淀川沿いをひた走り、枚方大橋まで。
このまま戻るのはちょっとしんどいなと思い、
淀川を渡って対岸を帰ろうと思いました。

TGCというゴルフクラブを横に見てサイクリング。
(高槻ゴルフクラブというらしいです)
淀川河川敷に打ちっぱなしのグラウンドがあるだけではなく、

コースまであります。

・・・が、それが間違い。
工事中の看板があり、大きく迂回することに。
すっかり迷ってしまいました。
元に戻るのは嫌だったので、そのまま16号線をひた走って帰宅。
まぁ、こういう変化があるからサイクリングは面白いんですが。

走行時間:2”25”15
走行距離:46.03km
平均時速:19.0km/h
最高時速:30.8km/h
消費cal:581.1kcal
総走行距離:674.0km

行きの淀川では向かい風だったので、かなり遅かったです。

theme : 日記
genre : 日記

ディア・ドクター




原作・脚本・監督:西川美和
撮影:柳島克己
編集:宮島竜治
美術:三ツ松けいこ
出演:笑福亭鶴瓶/瑛太/香川照之/八千草薫
製作年:2009年
収録時間:127分


村唯一の医者として人々から慕われていた伊野(笑福亭鶴瓶)。
原付に乗って村を駆け回り、日々の診察を一手に引き受けていました。
そこへスポーツカーに乗ってやってきた研修医の相馬(瑛太)。

「僻地がいいんです」

伊野に連れられて様々な経験をする相馬。
そんな中、伊野は、ある未亡人(八千草薫)の変化に違和感を覚えます。
なんとか説得して検査をした結果…

それが伊野の運命を変えていきます。


本作は伊野が失踪する所から物語が始まります。
警察が関係者の話を聞くという形で、
回想シーンへと流れていきます。

どうして伊野は失踪したのか?
伊野に隠された秘密とは?
その秘密の真相は?
無医村になってしまったこの村と村人は一体どうなるのか?

回想という形をとるために、
伊野の気持ちの「本当のところ」というのは察するしかありません。
それがこの映画の良さなのかなと。
村人の要請を受けて、一人で必死に診療をする伊野。
夜遅くまで医学書を読みあさる日々。
伊野を突き動かすのは一体なんなのか…。

後半で、伊野と相馬がいさかいを起こすシーンがあります。
このあたりが伊野の人間性を象徴しているのかなと。
けれどそれも観る側が想像するしかありません。

伊野の失踪前と失踪後の村人の様子の変化も面白いところです。
ちなみに、今作のような設定をする場合、
時代を昔(戦後など)にするのが通例でしょうが、
今作ではそうではない模様。
すこし気になるところです。


theme : 日記
genre : 日記

トランスフォーマー




監督:マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
脚本:ロバート・オーチー
製作:ドン・マーフィ
出演:シャイア・ラブーフ/タイリース・ギブソン/ジョシュ・デュアメル/アンソニー・アンダーソン
製作年:2007年
収録時間:143分


もっと早く観れば良かった…

これが観終わったあとの、いや、観ている最中での感想です。
トランスフォーマーと言えば、アメリカのロボットアニメとして
小さい頃に観ていました。

トランスフォーマーという設定が出る前の企画がありました。
小さい頃にそのおもちゃを買ってもらったのを覚えています。
トランスフォーマーではスタースクリームと呼ばれたそのロボットは、
Fー15イーグルがロボットに変形するというモノでした。
ただ、名前が…

ジェット機ロボ…。

そら売れんわな。
スタースクリームという名前と、
隙あらばデストロンに取って代わろうとする野心家という性格付け。
こういう設定が売り上げに大きく貢献したのではないでしょうか。

というわけで、今作ですが、
かなりの出来です。
子どものおもちゃ映画では全くありません。

トランスフォーマーたちが実在したら、どうなるのか?
正体不明の存在としてアメリカ軍は恐怖し、
なすすべなく多くの兵士が死んでいく。
街は手当たり次第破壊されていく…
そんなリアルな描写を徹底的に描いています。

とはいえ、
絶望が世界を支配するのではなく、
同時進行でユーモアたっぷりなシーンが展開されます。
このあたりのバランスが素晴らしい。

人間の味方をするはずのオプティマスプライムたちも、
人間と意思の疎通がなかなかできない。
自分たちの常識と人間の常識がかけはなれたモノであるということがわからない。
それが笑いを産みます。

シリアスとユーモアを絶妙なバランスで配合しながら、
しかもありとあらゆる形で伏線を張っていく。
当然、効果的であるものもあれば、効果的でないものもあります。
たとえば、主人公の恋人が自動車泥棒をした過去があるという設定。

…なんじゃそりゃ。

とはじめは思いましたが、最後にその設定が効いてきます。
ひとつもムダな設定は存在しないという徹底ぶり。
脚本家はよほどの貧乏性なんでしょう。

そして最後のダイナミックなアクション。
CG全盛の現在なら技術的に当たり前なのでしょうが、
これまでのきちんとした脚本の筋があるからこそ効いてくるアクションです。
話の内容に引き込まれるからこそ、
あのアクションが大団円として機能します。

すべてにおいて完璧な映画だとボクは思います。
マンガやアニメを原作としたアメリカエンタテイメント映画の一つの答えでしょう。


theme : 日記
genre : 日記

作文・小論文対策と走行記録

昨日は、なつかしい味を求めて喫茶Yに行ったのですが、
ご飯がなくなっていて定食は食べられませんでした。
代わりにサンドウィッチ(ハーフ)を頼みました。
これが、卵10個を使ったとんでもない大きさ。
生まれて初めてサンドウィッチを箸で分解しながら食べました。

さて

本日は塾の補習で、
作文・小論文の対策をしました。
各種資料をそろえて塾へ。
今年は例年に比べて生徒の出来がいいので指導が楽です。
(ボクの普段の指導のたまもの…というわけではないか…)

あ、誤解がないように書くと、
例年に比べて出来が良いというのは、
あくまでも小論文・作文という意味でです。
成績が良いというのとはまた別問題です。

というわけで、
本日は塾の行き帰りプラスアルファを自転車で走りました。

走行時間1"13"40
走行距離22.18km
平均時速18.0km/h
最高時速30.0km/h
消費cal 282.5kcal

総走行距離628.0km

theme : 日記
genre : 日記

サイドカーに犬




監督:根岸吉太郎
原作:長嶋有
製作:若林正明
出演:竹内結子/古田新太/松本花奈/谷山毅
製作年:2007年
収録時間:94分


不動産会社に勤める薫(ミムラ)はある日、仕事がイヤになり有給休暇を取る。
彼女は行きつけの釣り堀で釣りをしながら、
かつて出会ったヨーコさん(竹内結子)の事を思い出す。

ヨーコさんは、家を出ていった母(鈴木砂羽)と入れ違いにやってきた女性。

「ご飯つくりにきたから」

母親がいなくなったという実感がないものの、
ヨーコさんを受け入れる、少女時代の薫(松本花奈)。

ヨーコさんはドイツ製で高価だというロードバイクに乗っていて、
薫に自転車の乗り方を教えてくれる。
昔、サドルだけを誰かに盗まれたが、
横に置いてあった自転車のサドルを盗んで自分の自転車に付けたのだとか。

「ヨーコさんにサドルをとられた人はどうするの?」

…薫の何気ない言葉がヨーコにつきささる。
その他にも、
飲んではいけないと言われていたコカコーラを飲ませてくれたり、
大好きな麦チョコをたくさん食べさせてくれたり、
薫とヨーコさんの仲は「当たり前のもの」になっていく。

当然、そんな関係は長く続くはずもなく…


という話です。
自転車映画というカテゴリーに入れるのはどうかと思いますが、
ヨーコさんを象徴するものとしてロードバイクが登場します。
それが重要な役割を担っています。

作中ではドイツ製との事でしたが、完成車ではなく、
オーダーしたもののようです。
↓↓
http://www.h7.dion.ne.jp/~ciclin/


1980年代という設定なので完成車を持ってくるよりも、
新しく組んだ方がいいということなんでしょうか。



主人公はヨーコさん(竹内結子)ですが、薫の回想シーンという設定なので、
薫の目線で物語が進行していきます。
そのうまさが光ります。
というのは、

子どもからかいま見た大人の世界

という描き方をしているからです。
ヨーコさんや父親、その取り巻きたちの間で起こっている出来事や
人間関係は断片的にしか出てきません。
(とはいえ、なんのことやら全く、というような提示の仕方ではありません)

そして皆が時折見せる「大人の顔」。

子どもの前だから見せられない、でも見せてしまう

そんな「大人の顔」「大人の関係」
それを描いた名作だと思います。
主演の竹内結子の演技が素晴らしく、今まで観た中で一番の演技でした。
代表作といってもいいのではないでしょうか。
知名度が低いのがもったいない…


theme : 日記
genre : 日記

2012.01.13走行記録

本日は塾の行き来程度の走行でした。
帰りにちょっと走り足りないなと思って、少しだけ遠回りをした程度です。

走行時間50"00
走行距離15.31km
平均時速18.5km/h
最高時速35.1km/h
消費cal 201.2kcal

総走行距離605.8km

theme : 日記
genre : 日記

自転車野郎 大阪→東京 激走録~団長安田が挑んだ2Days550キロ~




出演:安田裕己/安田大サーカス/今中大介/鶴見辰吾/岩田さち


安田大サーカスの安田団長が主演の自転車バラエティ。
テレビで放映していたそうなんですが、ボクは全く知りませんでした。

明日の夜9時に東京タワーで待ってて。

彼女にそう電話した安田団長。
彼女に結婚指輪を渡したいのだとか。
しかし、サイクルウェアに身を包んだ彼がいるのは大阪。
これから東京タワーまで自転車で走っていくらしいです。

大阪から東京までの道のりは約550km。
二日で225kmを走らなければいけません。
いろいろと調べてみると、
通常の自転車旅行であれば1日多くて100km前後のようです。
(ボクが実家に帰ったときは、たかだか45km…)
ツールドフランスですら、一日の平均走行距離が約170km。
いかに無謀な挑戦かというところです。

しかも前日の睡眠時間が三時間・・・
なんともはや・・・
自転車旅行の動画だと思って見始めたのですが、
過酷すぎて…

松竹芸能の前面バックアップのもと、
師匠連中が大挙出演しています。
無駄遣いにも程がある…

上記出演の中にも記載していますが、
解説とアドバイザーとして今中大介元選手が出演している点も見逃せません。
(とはいえ、ボクは知識として知っているだけで、
 選手時代の実際の映像は見たことがありません)

そして、鶴見辰吾がチームを引き連れて安田団長に合流します。
その合流ポイントは、やはり一番きついとされるあの場所。
団長ならずとも、あのシーンでは観ている側はテンションがあがりました。

自転車旅行に関する動画はニコニコ動画くらいでしか観ていなかったのですが、
本格的なものはこれが初めてでした。
過酷すぎますが…
はじめの内は自転車旅行動画として楽しめます。
後半はまた違った動画になっています。


theme : 日記
genre : 日記

喫茶Yと2012.01.12走行記録

初めて喫茶Yに行ってきました。
梅田にある、デカ盛りで有名な喫茶店です。
食べログやyoutubeで予習をしていたのですが、
ふらっと立ち寄った風を装いました。
初めてのお店の場合、
ボクはそういう態度を取ることが多いです。

店に入ると、ボク以外には女性が二人。
カレーライス定食を注文しました。
まず出てきたのが、

■きんぴらごぼう
■かす汁

小鉢というよりも中鉢という感じで。
寒いので、かす汁はありがたく、かつおいしかったです。
そして、

■卵四つは使用したであろうベーコンエッグ
■唐揚げ三個

どれも十分味付けをしてあるので、
しょうゆやソースはかけなくてもいただけます。
そして、ようやく

■カレーライス

の登場。かなりの量の鶏肉を煮込んであり、
フルーティな酸味と苦味が同居する、なつかしい感じの、
けれど安っぽくはないおいしいカレーライスでした。

覚悟はしていたものの、
かなりの量。
なんとか食べ終わろうというところで、

■鳥肉じゃが

が出てきました。
う~ん…。
これで800円。
モーニングもやっているようなので、次はモーニングか。
それともランチか。
近いうちにリピートしそうです。
携帯電話を忘れたので、写真は撮れませんでした…。

さて、本日の走行記録。

走行時間1"14"59
走行距離22.99km
平均時速18.4km/h
最高時速33.7km/h
消費cal 293.1kcal

theme : 日記
genre : 日記

土屋の古文単語222



かつて日本で一番売れた古文単語集といっても過言ではないです。
この本にボクがわざわざ説明を加えるというのもおこがましいですが。
まずは、本書全体の構成は以下の通りです。


■はしがき
■目次
■古文単語222語の解説
■土屋の古文書き読み単120
■呼応の副詞
■敬語/枕詞
■索引


以上のような構成となっています。
メインは古文単語222語の解説です。
1語につき1ページを割いて解説しています。
その1ページの構成は以下の通りです。


■単語/意味(一義)/漢字
■例文
■例文の訳
■例文の解説
■単語のイメージ
■単語解説
■応用


具体的に書くと以下のようになります。


■あはれ/しみじみと感じる
■烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛びいそぐさへあはれなり(枕草子)
■烏が寝場所へ帰ろうとして、三つ四つ、二つ三つなど(つれだって)飛びいそぐのさえしみじみとした趣がある。
■寝どころ=寝場所。烏の=主格。「飛びいそぐ」にかかる。さへ=添加の副助詞
■対象と一つにとけあうように、しみじみとする
■あはれ!という、感動から発声したもの。深い、しみじみとした感情をこめるものである。基本的には、あわれさをさそうところにある。そこから、1)しみじみとした趣がある、2)かわいい、3)物悲しい、などという意味があてられる。対象は秋の情景であり、悲しい別れであり、小さくて愛情のもてるものなど、さまざま。をかしと対照的なものとしてとらえておくのがよい。多義語なので、文脈に応じた適訳を施すこと。
■あはれは深い感動である。それを念頭に、柔軟な姿勢でとりくむこと。「しみじみと感じられる」などとしておこう。あはれがるならば「感動する」の意である。


これが1ページに詰まっています。なかなかの情報量です。
古文単語集でどれか一冊を、となれば迷わず薦める一冊です。
確かにこれだけで…というのは無理があります。
ただ、それは市販されている全ての単語集に言える事です。
単語集の使い方というのは、
辞書を使うよりも省エネルギーで、基本語を身につけることにあります。
足りないものに関しては問題演習をしていく中で覚えるしかありません。

では、この単語集だけの場合の使い方の一例を挙げておきます。

1)一日に進める語数を決める。
  (五個や十個という単位ではなく、三十、四十、五十と多めにした方が良いです。
   記憶は、「少なく、集中して」というのではなく、「多く、何度も」することで定着します。)

2)目次を見て、当日の該当範囲を音読する
3)該当範囲を黙読する
4)2)の作業をもう一度→これで一日目終わりです。
5)前日の2)の作業をもう一度行なう
6)当日の該当範囲で2)の作業
7)当日の該当範囲で3)の作業

こうした作業でとりあえず、一通りは目を通す事ができます。
ここではあまり覚えようとしてはいけません。
「理解しよう」という意識を働かせて下さい。

二回目は今までと同じ作業ですが、目次ページの意味を覚えるよう意識をしてください。
それが二回目の到達目標です。
ここでさらに例文の音読も交えていきます。

三回目も今までと同じ作業を繰り返します。
今まで覚えていなかった目次ページの意味を覚えるよう意識をしてください。
二回目と同じく例文の音読も交えます。
その際には、例文の意味が取れるようにしましょう。
例文の訳ができるようにするというのが三回目の目標です。

四回目はこれまでの作業に加えて、応用部分の派生語も覚えるようにしましょう。

ここまで繰り返して、最後に目次を再確認しましょう。
そこで覚え漏れがないかどうかをチェックします。
まだ覚えきれていないものがあれば、五回目の作業に入りましょう。
覚えているから大丈夫、ととばすのではなく、
すでに覚えたものも念入りにチェックしておきましょう。

完璧にできた…というところで長文読解などの問題演習に入りましょう。
読解の中で覚えていなかった単語は覚えていきます。
わからない単語があったら、答え合わせの際に本書で辞書的に確認してみましょう。

古文単語の核を作って、問題演習時にも手放さず参照する

という使い方がベストです。


theme : 日記
genre : 日記

2012.01.11走行記録

今日は、家から比較的近い教室で授業があったので、
昼間にサイクリングに出ることにしました。
コースはいつものコース。
大川沿いに毛馬こうもんまで行き、
寝屋川近辺まで行って戻ってくるというコースです。
行きに簡単に40km/hが出たと思いきや、
帰りで大苦戦。
びゅーびゅーと音が鳴るくらいの向かい風。
16~7km/hくらいしか出ませんでした。

走行時間1"18"55
走行距離25.71km
平均時速19.5km/h
最高時速42.1km/h
消費cal 358.1kcal

theme : 日記
genre : 日記

シャカリキ 2(文庫版)

【送料無料】シャカリキ!(2)

【送料無料】シャカリキ!(2)
価格:750円(税込、送料別)



シャカリキ 文庫版第二巻は石渡山市民サイクルロードレース大会がメインです。
そのレースがスタートするところから始まります。

一番坂よりも大きい、石渡山に登るためだけにエントリーしたテル。
初めてのレースに戸惑いを見せるものの、
周囲のアシストや監督の指示のおかげで先頭集団にくらいつけました。

先輩の鳩村、ライバルである由多と競いながら、
実業団の若手ナンバーワン選手とされる牧瀬との勝負もあります。

手に汗握るレース展開の中で、

サイクルロードレースの楽しみ方
上りと下りの筋肉の使い方の違い

などを説明する手腕は見事だと思います。
当然「説明」だけにとどまらず、

心無い観客が招いたアクシデントとそれの対処、
そしてそこから招かれる悲劇。
チームプレイに徹するよう非情の采配を振るう由多監督の真意とは?
鳩村が自分の自転車に異様なこだわりを持つその理由とは?
精も根も尽き果てかけたテルを後押ししたものとは?
今大会から新設された石渡山山岳王のジャージは誰が着るのか?
優勝は一体誰が?

などなど、レース展開は白熱し、キャラクターは掘り下げられます。
身内ばかりではなく、帝都鋪道の牧瀬選手の描写はすさまじいものがあります。
プロに徹するということの厳しさ、大切さが描かれています。
同じ曽田正人作品のcapetaで、

マスコミ対応もレーサーの仕事のひとつや

というようなセリフがありますが、それを地で行っているという感じです。
小川に完膚無きまでにたたきつぶされたにもかかわらず、
大口を叩くプロレスラー橋本真也の姿も思い出しました。
そのすさまじさ、物凄さ。

そして、最後にテルの二人目のライバル、ハリス・リボルバーの登場で第二巻は終わります。


theme : 日記
genre : 日記

KEEP LEFTと走行記録

通勤通学ラッシュの時間帯に自転車に乗っていると
本当に多いのが、

逆走。

ひどい時は五分で八人くらい逆走してくる人がいます。
しかも無灯火で。
気の小さいボクとしては、
相手に聞こえるか聞こえないかの大きさで

逆走や。

とつぶやくのが精一杯。

keep left

が早く浸透するのを願うばかりです。

…が、良く考えると、

なんで keep left なんだろう?
というのは、「茄子 スーツケースの渡り鳥」で、ペペが右側通行をしているシーンがあるからです。車の運転手に「バッキャロー」と叫ぶのですが、チームメイトに日本は左側通行であることを教えられ、驚くというシーンも。
英語圏ではkeep leftという言葉が使われるのは珍しいはず。
使われるのならばkeep rightのはず。
ということは、keep leftというのは左側通行を広めるために作られた標語ということでしょうか。

調べてみると、実態として使うことは少なくても、
keep leftというのは左側通行という言葉であるようです。
keep leftが広まっているのは、team keep leftという活動があるからだと思います。
自転車の交通マナーを広めるとともに有料のメンバーを募集している模様です。
有料のメンバーというのはどういうのかというと、
年会費を払えば、自転車に関する様々なサービスを受けられるというもの。

サービスの中で大きいのは、

自転車総合保険への自動加入

という所でしょう。

TEAM KEEP LEFT
↓↓
http://www.teamkeepleft.net/

さて、本日の走行記録は、

走行時間1"10"13
走行距離22.25km
平均時速19.0km/h
最高時速30.9km/h
消費cal 295.5kcal

総走行距離 541.8km

theme : 日記
genre : 日記

自転車少年記



原作:竹内真
演出:示野浩司
脚本:橋本以蔵
出演:安田章大/丸山隆平/渋谷飛鳥/福田沙紀/石井智也
製作年:2006年
収録時間:70分

「新潮社ケータイ文庫」で発表された小説が原作。
関ジャニ∞の安田章大と丸山隆平主演で製作されたテレビドラマ。
恥ずかしながら、ボクはどちらも詳しくはありません…。

自転車をきっかけに知り合った昇平(安田章大)と草太(丸山隆平)。
少年時代に二人で長距離旅行に出たり、
高校時代には二人で自転車部を創設したりと
自転車を通じて二人の仲は深まっていきます。

少年時代は昇平の速さについていけなかった草太でしたが、
高校時代には立場が逆転。
自転車部では草太がエースとなり、昇平はアシストに回る…
どころか、部にも顔を出さなくなるように。
その原因は、二人と共通の幼なじみ、カナデ(渋谷飛鳥)との仲にあり…

物語は、草太の回想シーンから始まります。

現代→幼少時代→高校時代→大学時代→現代

という流れです。
自転車についての表現が特に多いのが高校時代。
自転車部として昇平と草太の最後の大会で、
三人一組のタイムトライアルに挑戦するというもの。
チームとしての自転車部はすでに崩壊していたが、
最後の大会で草太の顔を立てるために昇平がたてた作戦が…

テレビドラマということで、
映像など様々なクオリティは映画に一歩も二歩も劣ります。
いわゆるカタルシスがないので、爽快さに欠けます。
もやもやした幕引きで、だからこその良さもあるのですが。


theme : 日記
genre : 日記

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

night1110

Author:night1110
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
QRコード
QRコード