頭がいい人の「自分を高く売る」技術 樋口裕一 角川Oneテーマ21

頭がいい人の「自分を高く売る」技術読了。

著者は、東進ハイスクール客員講師で、多摩大学経営情報学部教授の樋口裕一氏。

ボクらが受験生の時代は、ぶっつけ小論文という参考書で有名だった。
「小論文は、イエスかノーかをまず表明せよ」
という内容は当時、参考書のタイトルと相まって「キケン」と言われていた。

というのも、

イエスかノーかを表明するのは問題ないが、
その後の、「論証」が受験生にとっては「キケン」だから。

受験生は、試験場に資料集の持ち込みは許されない。
Yahoo知恵袋で聞くわけにもいかない。
現在ほど、現代文用語集や知識集が出回っていた訳ではないので、
ストックが少ない、もしくは偏る。

したがって、「論証」が「キケン」とされていた。

現在では、現代文用語集や知識集が数多く出回っている。
簡単なものから入り、さらに現代文の問題集をストックすることで、
この方法もかなり有用性を増している。

前置きが長くなったが、その樋口裕一氏の著書。

構成は以下の通り。

序章 頭がいいと思われるだけで特をする時代がきた
第1章 あなたの評価はこんなところで決まる
第2章 自己PRの達人から「自己演出力」を盗む
第3章 自己アピールで自分を輝かせる
第4章 人間関係で他の人より上手に得をする
第5章 「頭がいい人」と他人に感じさせる「禁じ手」を使う
終章 自分を演出して人生を何倍も楽しむ


more...

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

iPad2とモレスキンノート

震災による発売延期から約1ヶ月。
とうとうiPad2を購入する日が近づいた。
次の給料日には、iPadが手元に・・・

わくわくしかしない。
給料日に確実に買えるように予約をしに行かねばならない。

・・・が、その前に今月二回目のテストが・・・
勉強勉強、また勉強、である。

さて、iPadに何を求めるのか、というところだ。

EVERNOTEの利用というのが大きい。
メモをすべてiPadを使って、EVERNOTEに入力する。
手軽に持ち運びができるという点ではかなりのアドバンテージ。

ネットブックに比べて画面が大きいというのも良い。
app storeで気軽に辞書やアプリを追加できるというのも良い。
今までipod touchでしてきたように、映画を取り込んで見ることができるのもよい。

自分にとってはやはり、EVERNOTEを気軽にどこでも大画面で使えるというところがいい。
視野範囲の関係で、
EVERNOTEに蓄えていたメモはほとんど印刷していた。
その印刷がなくなるというのが良い。

ATOKなどのインプットメソッドをiOSに組み込むことができないという欠点はあるが、
それはATOK PADを購入すれば、問題ないだろう。
テキストエディタにATOKを乗せたもので、
EVERNOTEとも連携できる模様。
ボクの使用環境では問題ないところ。

手放せないツールになることは間違いない。

手放せないツールといえば、

モレスキンノート

も手放せない。


more...

theme : 日記
genre : 日記

4時間半熟睡法 遠藤拓郎著 フォレスト出版

4時間半熟睡法読了。

睡眠に関しては本当に悩んでいて、その解決のためにわらをもすがる思いで購入した本。

眠りたいのに眠れない、
しょうがないから、読書をしたり、ニコニコ動画を見たり・・・
最近はかなりましになったが、事務仕事中に寝るのは日常茶飯事。
ベッドの上での睡眠が3時間というのはざらにあった。
今でも3時間ほどすると目が覚めてしまう。
引き続き寝ようとするも、結局寝ることができない。
ずいぶん以前に、睡眠導入剤を服用してもみたが、ボクには合わなかった。
朝起きたときに、頭がぼーっとして、それが昼頃まで続く。
体に何かの欠陥があるのかと思ったのだが、
怖くて病院にはいけない。
睡眠に向かうまでの姿勢が悪いのでは? と思い、購入した。

本書の構成は以下の通り。

はじめに
1章 「4時間半熟睡法」とは?
2章 「4時間半熟睡法」の実践に欠かせない「睡眠の基礎知識」
3章 睡眠の「質」を高めるテクニック
4章 深く眠り、朝スッキリ起きたい人のための「快眠グッズ」

【送料無料】4時間半熟睡法

【送料無料】4時間半熟睡法
価格:1,365円(税込、送料別)


more...

theme : 日記
genre : 日記

レバレッジ・リーディング 本田直之著

レバレッジ・リーディング読了。

副題として、

100倍の利益を稼ぎ出す
ビジネス書「多読」のすすめ

とある。
対象はあくまでもビジネス書なのだが、
かなり興味深く読んだ。

本書の構成は以下の通り。

はじめに
第1章 ビジネス書の多読とは何か?
     -100倍のリターンをもたらす究極の読書術
第2章 本探しは投資物件選び
     -ビジネス書の効率的スクリーニング術
第3章 一日一冊、ビジネス書を戦略的に読破する
     -訓練不要であなたの読み方が劇的に変わる
第4章 読んだままで終わらせるな!
     -反復と実践によって100倍のリターンを獲得せよ

【送料無料】レバレッジ・リーディング

【送料無料】レバレッジ・リーディング
価格:1,523円(税込、送料別)


more...

theme : 日記
genre : 日記

一生続ける技術 青木仁志著

ブログの更新をずいぶんとご無沙汰した。

一生続ける技術 青木仁志著 ディスカバー出版

読了。
新刊ラジオで紹介されていて、なにやらピピッとくるところがあり、購入。
先日書いた、家庭教師先のお母さんにも勧めた本。

言葉は、別の言葉と出会ったときにいっそうの輝きを増すことがある。
たとえば、

尊王思想と攘夷思想がミートして尊王攘夷に、
口語詩と自由詩がミートして口語自由詩になるように。

ボクがこの本に魅かれたのは、

「一生続ける」と「技術」がミートしたこと。

本来、精神論や経験論で語られることが多いものに「技術」という言葉がくっつくと、
かなりの魅力を放つことになる。
「技術」なのだから、持って生まれた才能などではなく、
習得可能なもの。

そういうところに魅力を感じて、本書を手にした。

構成は以下の通り。

第一章 人はなぜ続けられないのか ー快適感情が人を動かす
第二章 続けるための原点 ー自分の「願望」を明確にする
第三章 続けるプランづくりのアイデア
第四章 続けるテクニック1(姿勢・取り組み)
第五章 続けるテクニック2(時間管理・行動管理)
第六章 続けるテクニック3(情報・メモ)
第七章 続けるテクニック4(人)
第八章 モチベーションが下がったときの対処法

【送料無料】一生続ける技術

【送料無料】一生続ける技術
価格:1,365円(税込、送料別)


more...

theme : 日記
genre : 日記

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

night1110

Author:night1110
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
検索フォーム
QRコード
QRコード